Cinema! Cinema! Cinema!

ダイスキな映画たち
<< Movie Review: 【千と千尋の神隠し】 | TOP | Movie Review: 【男たちの大和】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Movie Review: 【マーサの幸せレシピ】
マーサの幸せレシピ
マーサの幸せレシピ

タイトルからして食いしん坊の私にはたまらない感じの映画でしたが、
思ったよりも食べ物が大きく写るシーンは少なかったです(笑)

ドイツの映画です。レストランのメインシェフを勤めるマーサは、
料理に手を抜かない強い女性。しかし、その強さゆえ、お客からの
クレームにも真っ向から対立してしまうほど負けん気が強いのです。
レストランのオーナーの勧めでセラピーに通わされるほど・・・。
(でもそこでもセラピスト相手に料理の話ばかりw)

寝ても覚めてもお料理のことばかり考えているマーサだったけど、
ある日突然姉の娘を引き取ることになる。
なかなか心を開かない姪にやきもきしながらも、仕事と母代わりを
両立させるため奮闘します。

なかなか上手くいかずにイライラする様や人に当たってしまいたく
なる普通の人間の心理をうまく描いた映画だと思いました。
脇役も至って普通の人たちばかりで、等身大の女性が描かれています。

観終わった後、ふと明るい日差しが見えてくるような素敵な映画でした。
22:29 | ドラマ【Movie】 | comments(1) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
22:29 | - | - | -
コメント
突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。トラックバックさせていただきましたので、投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sanaxx.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
2005/12/21 7:48 PM
おいしい匂いがする「厨房映画」の極上の一品。 厨房を舞台にした映画は、大好きだが、いくつかの条件がある。 まず、おいしそうな匂いが漂ってこなければ、失格だ。食材の色彩、厨房用具のフェチ的魅力、蒸気や湯気の動き、できあがった料理の一品への最後のアレンジ
サーカスな日々
2005/12/24 11:26 PM
 映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞
日本インターネット映画大賞 in ブログ
2006/12/02 4:50 AM
Movie Review: 【マーサの幸せレシピ】
Dreher Menleye