Cinema! Cinema! Cinema!

ダイスキな映画たち
<< Movie Review: 【妹の恋人】 | TOP | Movie Review: 【彼女を見ればわかること】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Movie Review: 【コン・エアー】
コン・エアー 特別版(期間限定) ◆20%OFF!

ニコラス・ケイジの映画って何気に数多くみている気がします。
全然ニコラス目当てじゃないんだけど・・・w

それで、このコン・エアーのニコラスってすごくないですか?
なんか髪を振り乱して、ソフトマッチョな肉体をご披露させながら
走り回ったり、熱く怒りをあらわにさせてみたり・・・。

映画界の中のニコラスってアクションスターなのかしら?
いまでも微妙に分かりません・・・(笑)

でもこの映画の陰の主役といったら、やっぱりスティーブ・ブシェミ!!
すっごい凶悪らしいんだけど、インテリっぽい知能犯っぽい雰囲気で
それでもって変態っぽい感じのシーンとかもあってびっくりです。
ブシェミの役っていつもすっごくおいしい気がします。
それも彼の演技の成せる業なのだと思いますが。

肝心なストーリーですが、妊娠中の妻を守ろうとして殺人を犯してしまった
ニコラス(役名はなんだっけ?)は、牢獄で真面目に罪を償い続けた。
ある日、仮釈放のためコン・エアー(囚人用輸送機)で運ばれる途中、
同乗していた極悪囚人たちによってハイジャックされてしまう。

正当防衛とも取れる行動だったのに、真面目に罪を償ったニコラスは
仮釈放ではじめて会うことになる娘のことを思い、清々しい気持ちで
いたのに・・・。

おとなしくしていれば良かったのに、正義感をあらわにさせてしまった
ニコラスは、このハイジャック犯たちと戦うことになってしまう。

極悪囚人のリーダーにジョン・マルコヴィッチ。
もう悪顔の見本っていう感じのジョン・マルコヴィッチも好演!

暑苦しいとさえ思えてくるニコラスの頑張りをよそに、ラストシーン
までも主演を食うブジェミの役どころに目が釘付け(笑)
16:29 | アクション【Movie】 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
16:29 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sanaxx.jugem.jp/trackback/46
トラックバック
2006/03/01 8:40 PM
妊娠妊娠(にんしん)とは、哺乳類などの胎生の動物で、雌の胎内(子宮内)における、受精卵の着床から出産、もしくは流産するまでの経過、およびその状態を指す。哺乳類一般では、妊娠の経過は、それぞれの種によって異なる。満期出産に至るまでの期間や出産時の成熟度
健康に関する知識